監視代行プランをご利用のお客さま

監視代行サービスのご対応内容、監視センターやシーズン期間外の連絡先をご案内いたします。

  1. トップ
  2. よくあるご質問
  3. 監視代行プランをご利用のお客さま

24時間融雪監視センター

目視による現地確認
監視センターでは監視カメラは30分毎にインターバル撮影しており、その画像から現地の状況を確認しております。また、細かなご要望にも応えられるよう各物件に融雪レベルを設定し、ボイラーON/OFFのタイミングを調整しております。
気象状況の把握
高解像度ポイント気象予報を参考に、常に雲の動き・気温・風速・気象予報を把握し、ボイラー運転の判断材料としております。
現地トラブルの一次対応
機器の通信エラーや融雪が進んでいない場合の現地確認に備え、現地パトロールをおこなっており、ボイラーエラーの際は速やかにお客さまもしくは管理会社に報告いたします。

注意事項

シーズン期間
監視代行のシーズン期間は毎年12月1日9:00~翌年4月1日9:00までとなります。
期間外は切り替えにより、既存の手動・自動運転が可能となっておりますので、ご対応お願いいたします。
シーズン前点検内容
点検内容は以下となります。本製品の電源入切の確認・本製品から画像撮影信号の送信確認・監視カメラの動作確認・本製品から画像受信の確認・監視カメラの角度調整・操作端末から本製品への信号送信確認・本製品の信号受信確認
点検時に機器の不具合・不備を発見した場合は、シーズン開始前までにはご連絡させていただきます。
現地トラブルの一次対応
本製品からの異常通知等、不具合が見受けられた場合は、速やかに遠隔による状況確認をおこない、遠隔による状況確認後、現地調査が必要であると判断した場合には、現地調査を実施します。その他、本製品に起因する不具合でない場合は、速やかにお客さま、または管理会社さまにご連絡いたします。

省エネ融雪監視サービス「ゆりもっと」連絡先一覧

監視オペレートに関する問合せ 011-558-6602
機器設備トラブルに関する問合せ 080-9327-7074
監視期間外(4月〜11月)の問合せ 011-558-6600
FAX(共通) 011-558-6603

ID・パスワードをお忘れの方、操作方法等にご不明点がある場合は、下記のご意見・ご要望フォームからお問い合わせください。

ご意見・ご要望