ロードヒーティングの3大ムダ運転「予熱運転、誤認運転、過剰運転」を無くし、平均燃費使用率41%削減!!平成21年度 北国の省エネ対象受賞「主催:経済産業省北海道経済産業局」ロードヒーティングを24時間監視・制御 ⇒ 省エネで無駄なく融雪! ロードヒーティングの無駄な燃費を24時間監視!

ゆりもっととは

ロードヒーティングの積雪・路面状況を赤外線カメラで監視し、遠隔地にある監視センターで気象状況を加 味した集中管理を行うことにより大幅なコスト削減を可能にする、低燃費時代の省エネ融雪サービスです。

ゆりもっと設置イメージ

こんなに融雪燃費を削減できました!

約64% 1,314,300円の経費を削減!! ※導入後2シーズン平均。1リットル70円計算。融雪面積:1,116.00㎡、設置状況:融雪ボイラー×6台
もっと詳しく
約47% 129,500円の経費を削減!! 導入後2シーズン平均。1リットル70円計算。 融雪面積:180.00㎡、設備状況:優勢ボイラーx2台
もっと詳しく

ゆりもっとを導入されたお客様の声

江別市文京台東町のマンションオーナー様(愛知県在住)

暖冬ではありましたが、大きな効果がありました!おかげで、灯油代の大幅な節約ができました。

もっと詳しく

札幌市西区西野のマンションオーナー様

降雪量の違いはあるにしろ、灯油使用量が大幅に削減できました(51.7%の削減。)。

もっと詳しく

札幌市南区澄川のマンションオーナー様(奈良県在住)

ゆりもっとを導入して良かった点は、灯油代の大幅な削減や、積雪状況の確認ができることです。

もっと詳しく

ゆりもっとはこんな方にオススメです!

  • アパート・マンション経営の方
  • 駐車場を管理されている方
  • 分譲マンション管理組合の方
  • ロードヒーティング導入を検討されてる方

ロードヒーティングの3大ムダ運転を解消します!

その1「予熱運転」:雪が降らない日でもボイラーが稼動。急な積雪に備えて、いつでも運転が出来るように、ボイラーの温度が一定に保たれています。 ∥ その2「過剰運転」:5分の雪でも2時間運転。積雪対策として遅延タイマーがあります。札幌圏では2時間に設定されている事が多いです。 ∥ その3「誤認運転」:誤認運転:センサーご感知はあります。周囲の建物、センサーの位置など、突風や地吹雪、雨などでもセンサーが感知する事があります。

「ゆりもっと」が解決します!!

POINT1 遠隔でロードヒーティングを監視・制御!

24時間体制でロードヒーティングを遠隔監視・制御!

お客様に代わって積雪状況に応じ、遠隔での監視・制御を行いますので、ムダのない融雪が可能。もちろん、夜間の運転もお任せ!

POINT2 簡単設置!

既存のボイラーに簡単設置!

ゆりもっとのカメラはKDDIの通信モジュールを内蔵し、携帯電話がつながるところであれば、どこでも簡単に設置できます。

ゆりもっとがロードヒーティングの経費削減を支援します!!

料金プラン

料金表

※1:物件により金額が異なりますので、無料現地調査にてお見積りさせていただきます
※2:冬季管理費は物件の融雪面積によって異りますので、無料現地調査にてお見積りさせていただきます

詳細や運賃シミュレーションをチェック

特許・受賞歴

2014年 経済産業省 「がんばる中小企業・小規模事業者300社」選定
2011年 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム MCPC Award・特別賞
2010年 経済産業省北海道経済産業局 「北国の省エネ・新エネ大賞」開発・製造部門大賞
2009年 札幌商工会議所 北のブランド認定
2009年 札幌商工会議所 創業者助成制度優秀創業者賞
2009年 社団法人発明協会 「北海道地方発明表彰」中小企業庁長官奨励賞および実施功績賞
2008年 北海道経済部 「北海道新技術・新製品開発賞」特別賞
2008年 特許庁 特許「融雪装置遠隔制御システム」(第4104635号)
2008年 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム MCPC Award・モバイル中小企業賞

紹介VTR:ロードヒーティングの遠隔監視融雪でコスト削減

ロードヒーティングの遠隔省エネ節約融雪サービス「ゆりもっと」紹介VTR

紹介VTR:遠隔監視で融雪燃費を削減できる理由とは!

商品概要。ロードヒーティング、遠隔監視の仕組みと燃費削減の3つの理由。
賃貸オーナー様インタビュー。ロードヒーティングの遠隔監視で約70%のコスト削減に成功。

ページのTOPに戻る