ゆりもっとについて

機器仕様

ロードヒーティング装置には灯油ボイラー、ガスボイラー、電気ヒーターなどがありますが、ゆりもっとの遠隔通信・操作制御端末は、ロードヒーティングの様式を選びません。KDDIのモバイル通信網を用いて、パソコンや携帯電話等のインターネット端末からタイマー運転・保温運転・自動運転・連続運転・強制停止・カメラ撮影等を行えます。

ゆりもっとネットワーク端末(2007年モデル、型式:SNW-1000)

無線通信方法 CDMA 1x / cdmaOneパケット交換

ゆりもっとネットワーク端末(2007年モデル、型式:SNW-1000)

アンテナ


※1 : ボイラー負荷を直接駆動する場合は、サージ吸収タイプの補助リレーを増設し接続すること

※2 : 取付金具除く

※3 : 通信モジュール、アンテナ中継ケーブル含む

搭載モジュール WM-M200 [セイコーインスツル(株)製]
無線通信速度 下り最大144kbps / 上り最大64kbps
状態表示 ステータスLED 通常点滅、通信時点灯
手動スイッチ ON : ボイラ出力強制ON
OFF : ボイラ自動制御
外部インターフェース 出力:ボイラ出力1 リレー出力 ※1
出力:ボイラ出力2 リレー出力 ※1
入力:警報入力1
入力:警報入力2
入力:降雪センサー SS-3005
通信:屋外用CMOSカメラ
アンテナ接続 専用アンテナ
電源 AC100V±10%
外形寸法 210(幅)×110(奥行き)×40(高さ) ※2
重量 約650g ※3
周囲環境 動作温度 -10℃ ~ +60℃
保存温度 -25℃ ~ +75℃
動作湿度 20 ~ 90%RH(ただし結露無し)

屋外用CMOSカメラ(2007年モデル、型式:SCM-1000)

有効画素数 30万画素(640×480 : VGA) 屋外用CMOSカメラ(2007年モデル、型式:SCM-1000)
撮影素子 1/4インチ CMOSセンサ
撮影感度 F2 2lux
ホワイトバランス 自動
絞り 固定アイリス
画像 カラー
開放絞り値 F:2
画像圧縮方式 JPEG(Hi/Mid/Low 3段階)
画像サイズ 640×480 / 320×240 / 160×120
ビデオ出力 NTSC出力 画像モニタ、コネクタ : RCA
デジタルビデオ出力 RS-232C
DCジャック DC5V±10%
寸法 86(W)×200(D)×87(H)mm
防水性 IP54相当
消費電力 約2Wx
動作保障温度範囲 -10℃ ~ +50℃

ページのTOPに戻る